FC2ブログ

始めはこんな感じだったそうだ

憲法改正議論に出てくる事のなかで
日本国憲法はマッカーサーの押し付け憲法だ
と言われることがある
その通りだと思うが
もう少し突っ込んでみる

10月11日 幣原がマッカーサーに挨拶に行ったとき 
憲法変えた方がいいんじゃないかなぁ~
って言われたらしい
占領下で憲法変えて押し付けるのは国際法違反という事はマッカーサーも知っている

そこで松本委員会(松本譲二国務大臣)を立ち上げ 憲法改正した方がいいか調査を開始した
だんだん火がついて憲法改正しようってなって、改正に向けて動き出した
もちろん大日本帝国憲法の改正になるわけだが
そしたら、毎日新聞?のスクープで改正案が新聞に載ってしまった(2月1日)マッカーサーはここで初めて知った
松本の助手の宮澤俊義のデスクに合った改正案が消えたらしい(笑)
宮澤って誰かって・・・悪い奴です(笑)

2月8日、松本試案?改正案の前段階、要綱を持って行った
2月13日にホイットニーとケージスが、自分たちで作た憲法を持ってきた(贈り物)
マッカーサー3原則・・・(3つじゃないけど?的な)
かなりでたらめな内容だったようだ
これをもとに憲法を考えてくれと

皇室を人質に取られた格好だから飲むしかなかった
そして自分たちで作ったことにしてくれと頼まれた
3月6日 日本政府名で憲法改正草案を発表
自分達で改正したいっていうんなら仕方ない 最高司令官として介入しますってことで表立って意見を言うようになった
日本人がやるって言ったから助言してやったというロジック

って流れのようだ
マッカーサーは初めから憲法改正を押し付けてきたわけではないという事

マッカーサーは大統領になるのが目的
日本人が自分たちで憲法作られたらマッカーサーの手柄にならないという事
(本国からの介入が入る前に・・・)

う~ん
自分で読んでも分かりにくい
違う部分があったら適時修正します
スポンサーサイト




放棄した戦争とは何か

侵攻戦争の放棄:こちらから攻めていかない
侵攻戦争:挑発受けずに行う戦争
向こうから攻めてきたら:自衛の戦争はパリ不戦条約で認められている
慣習国際法、パリ不戦条約及びそれに関する批准による手続きの各国の合意
自衛戦争は合法であるというのが国際法の認識、それに基づいて国連も作られている
自衛のための戦力は持ってもいい

日本だけがそれを認めないの?
日本は国連に入っているので認めないわけにはいかないでしょ
9条守るなら国連脱退が必要なんじゃないでしょうか

一応自衛戦争は内閣法制局も認めている、言葉だけだけど

国際法守るなら憲法変えなくてもいいのではないですか

国際法守らなくていいと言っているのが内閣法制局で、理由は説明なし
別の言い方すると、俺が国際法を解釈する

文明国の憲法は国際法に合わせて作る
憲法と国際法が矛盾しないように作る

誤植

皆さんご存知かもしれませんが
日本国憲法(典)には誤植があります

7条4号です

「国会議員の総選挙の施行を公示すること。」

衆議院は全員解散して総選挙ですが、参議院は半分残るので、国会議員の総選挙はないのです
「総」の字一文字誤植なんです
この誤植一文字すら70年間変えられなかった
それなのに憲法改正できるのか
まず、憲法変えなくてもできることをやろうというのが塾長

憲法ってなに?

憲法って何でしょうか?
空手の場合は突きの拳は横向きですが、日本拳法は縦なんです。
その拳法じゃなくて、ね
皆さんが思い浮かべるのは
第何条○○、とかいうのですよね
あれは、憲法典というものです
じゃあ、憲法ってなんですか?
ずばり、歴史、伝統、文化そのものです
戦前でいうところの国体です。国家体制
細かいこと忘れたのでなんとなくで経緯を説明しますと
伊藤博文がヨーロッパに勉強に行ったけど、どれも日本に合わないから悩んでました
そこへ、憲法とは、その国の歴史伝統文化、そのものなんだ。と教えてくれた人がいました。
伊藤は日本へ帰ってきて、古事記、日本書紀を読み直したそうです。
憲法典は憲法の部分なんです。決してすべてではありません。
私はそんな事習った記憶がないので(忘れっぽくてね)、文で書いてあるのが憲法だと思っていました。
憲法典は、これは大事だから、念のため文で書いておく。って感じでしょうか。
当たり前のことは書かない。

どうでしたか?
目から鱗でしたね。
私だけでしょうか?
プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR