FC2ブログ

人事ってどうなってるの?

後輩が言う
「今度循環器の先生が来るそうですけど、話しありましたか?」
「知らんけど。来るの?」
「市立に行ってた患者さんが言ってましたよ。」

業者に聞いてみる。
「循環器の先生が来るの?」
「明後日から来るそうですよ。」
「明後日?ふーん。」
まぁ、どうだっていいよ~ん。

「カテとか、ペースメーカーとかやるそうですよ。」
「なぬぅー!?」
「CEに手伝ってもらいたいような事言ってたそうです。」
「なぬぅー!?」
無理無理!就職して十数年カテやPMなんてやった事ないから勉強もしていない。
それに、その先生、ずっと在籍するの?

なんだよなんだよ、やばいじゃないか!
あ、私がやらなくてもいいんだ・・・。

後輩達はなんだか、やる気満々のようです。(透析の4人)
「今は素人ですけど、これから覚えてやっていきたいです。」
いつも言う事は達者なんだよなぁ。
透析を定時で帰ってる状況でよく言う・・・。
まぁ期待してみますよ。やってくれるならありがたい。

実際、話はこれからだと思いますが、後輩達のやりたいようにやらせてあげよう。


スポンサーサイト



着替えが嫌い

仕事から帰ってきて車を止めると、ちびが走って寄って来ました。
「パパーいちごー!」
「いちごー!」
「いちごー!」
何時まで続けるのかな?
「トマトどうしたの?」と聞き返すと
「トマトー。」
「おいしそうだねぇ。」と答えてやる。
「うん。」と言ってご機嫌。
長女のミニトマトの観察でいくつか赤くなったのを収穫したようだ。


ちび、最近、着替えが大嫌い。
朝の着替え、お風呂の脱衣、大騒ぎです。
「嫌だぁ~嫌だぁ~。」と、叫びます。
夏で暑いので、窓は開けっ放しで、ご近所に筒抜け状態。
幼児虐待で通報されそうな勢いです。
なかなか脱衣所までこないので、足を持って宙吊りにしてやると
「いやだ、いやだ、こわい、こわい。」
(子供は乱暴なのが好き。じゃないのか?)
「じゃー、早くおいで!」
泣きながら脱衣所へ

私、気が短いので怒ります。
私「はやくして!」
ちび「はい!」

ちび「はやくちて!」
私「はい」(笑)

なんだか急に素直になる時がある。
そして同じことばを言い返す。

お風呂での口癖
「おめめいたいぃー。おめめいたいぃー。」
お湯が目に入って痛いらしい。


自分で歩いてこけると、「ごめん、ごめん。」と言ったり、「大丈夫?」と言ったりかわいいです。
「あれーどこいったぁ~。」「どぉ~こだぁ~。」と一人遊びも絶好調。

「ぱぱ、ここ、だんちー。」何の事だか分からない。
女房が、「ここに座ってって言ってる。」と通訳する。
なんだかわからん。

マクドナルドのおまけが鳴る。
チャラッチャッチャッチャ~
ネックレスのようなもの。
それを手に取り
「もちもち、うん、うん。〇▼△☆●。」
置く。

また鳴る。
手に取る。
「もちもち、うん、うん。〇▼△☆●。」
置く。

いっちょまえじゃないか。



あなたはどっち?

29日の日曜日、ソフトバレーボールの大会があり、参加しました。
4・5年やってなかったのですが、友人のチームが「人数が足りない。」と言う事で、久しぶりに参戦しました。

当然ながら動けません。

思い切り動くと危なそうなので、抑えて動きます。
にもかかわらず、息が切れます。
日ごろの運動不足が分かります。
元々上手くもないのに、抑えて動いて勝てるわけないのですが・・・。
息が切れて、集中力も散漫になり、暑くて汗もダクダク。
連敗に次ぐ連敗。
結果は6戦1勝。(5敗とは書かない)
6試合やると聞いた時、え、そんなにやるの!?と思いました。
6試合もやるなんて、死刑宣告されたようなものです。
しかし、久しぶりにしては、良くがんばったのではないでしょうか?(前向き)

久しぶりにいい汗掻きましたが、代償は大きい。

今日は筋肉痛です。もちろん仕事。

結構ヤバイ・・・
久しぶりの感覚・・・

普通に歩くにも少し痛い。
特に、階段の下りが堪える。
降りるたびに痛みが走る。

最高に効くのが屈伸運動。
しゃがんだ時の筋肉痛と、筋肉を伸ばした気持ちよさが同時に味わえる。
これはもうたまらん。(声が出そう)
しかし、ここから立ち上がるのに一苦労する。
立ち上がるのは、痛みしかないからだ。

高校生の頃、筋肉痛で運動していたら、痛みがなくなった事がある。
先生が、動けば取れる。と言っていた。良いのかわからないが、ホントだった。
毎回そうはいかなかったが、そういうこともあるのは事実。

家に帰って来てから、家の階段を往復してみた。
自分の体をシゴク、痛めつける。
自分に厳しく、他人に優しくありたいものです。
女性の方はきっと、「男性は常に何かと戦っていて欲しいものだ。」
と思うでしょう。
今の私は、自分自身と戦っている。
だから、輝いて見えるはず・・・・・違うの?

痛みに耐えながら階段を往復する。
自分に厳しい私はSでしょうか?

筋肉痛に耐えながらの階段往復。
痛いのだけど、どこか気持ちいい。
なんだろこれ。
Mでしょうか?

筋肉痛って何で気持ちいいのだろうか?

ランニング

日が長いし、暑いし、仕方ないのか?

夕方母が庭の草木に水をやります。
家の前を流れる川から、ポンプで水を引いて放水します。
さすがに水道水では経費が足りません。


長女は外で遊ぶのが大好きです。
母に水をかけてもらって、大はしゃぎです。
もちろん、服もズボンもずぶ濡れになります。
そして、上半身裸になって飛び回ります。
女の子のすることでしょうか?

近所のおばちゃんが通りかかり言いました。









「〇〇ちゃん、ランニング着てるんだよね?」



スクール水着の日焼け跡。それはまるでランニングのよう。
まさか裸で飛び回ってるとは思わないでしょうから。
それと、おばちゃんは、タンクトップとは言わない。


気になるのですが、水道水ではなく、川の水をかけて遊んでいる。
今は上下水道が通っているので、川は昔ほど汚くないかもしれませんが・・・。

ちょっと長いか?

久しぶりにガンプラを作りました。

特に塗装する、とかはなし。

そこまでの技術はない。楽しそうですが。


今回作ったのはこちら
2012.07.27ガンプラ
アムロの愛機 Hi-νガンダム

私は武器を担当して、長男が体を担当しました。
UPで撮ると、下手さがバレテしまう。

作ってみて、気になる事がある。
2012.07.27ガンプラ (1)
ちょっと、顎が長すぎませんか?
こんなもんでしょうか?


作ってみて、確認できた事がある。
私、羽っぽいのキライ。
Hi-νガンダムの白と青のデザイン色は、わりと好きなんですが、
ファンネルが羽根っぽい。
映画版のνガンダムのほうがいいなぁ。左右非対称がグッとくる。


なつかしい話

古き良き時代、昭和。

私も昭和を生きました。



昔の話で、懐かしんで頂きたいと思います。



お題は少ないですが・・・



「くるくるメカ!」
机と椅子の下にハンドルが付いていて、回すと高さが変わる。




「くるくるテレビ!」
中を覗いてハンドルを回すと、フィルムが回って、絵が動く。
当時の人気テレビキャラがそろっていた。
私が見たのはウルトラマンだったのですが、ここのサイトでは載ってないですね。
くるくるテレビ ミンキーモモ




テレビドラマだと
「スチュワーデス物語」と言うと、王道過ぎて面白くないので・・・




「カンフーチェン!」
高木淳也がかっこよかった。ちょうどジャッキーが流行り始めた頃ですね。
真田広之がやってたと勘違いしていました。



アイスクリームでは

ドラキュラアイスの「クロキュラー」と「アカキュラー」
舌が真っ黒(黒紫?)になって、見せっこしていました。
桑の実を食べた時と同じ感じでした。地元ではお蚕様をやってたので、桑畑が多かった。
復刻版が出ていたようです。(ロッテだったのか・・・)
コンビニアイスマニア


「宝石箱」
これはピンクレディーが宣伝していました。
これ食べて頭が痛くなった思い出があります。
上のコンビニアイスマニアさんで検索してCM見られます。




アイドルだと・・・
先ほどのピンクレディーだと当たり前なので・・・
「イモ欽トリオ」でどうでしょうか?
ハイスクールララバイ、流行りましたよね?
そういえば、この人たち、エアー楽器でしたよね?



どうでしたか?
懐かしかったですか?

まだまだ甘いですか・・・

初体験!

7月16日月曜日。
この日は義兄の家で双子が生まれたので、お祝いに呼ばれて行ってきました。
義兄の家の近くに神社があり、そこでお参りしてから、旅館でお昼を食べました。

私、車で酔いました。乗り物ダメなんです。女房の運転だったんですが、酔い止め飲むの忘れた。
それでも何とか大丈夫。

昼真っからビールです。呑めないのですが、お祝いの席なので。
と、思ったら、主賓?の義兄が飲まない。そういうものかなぁ?
義弟も飲まない。

お刺身が出ました。義弟が食べれないと言うので、喜んでお刺身を頂きました。
私の子供達もお刺身好きで食べていました。甘エビと鮭となにか。

お祝いも終わって、女房の実家で一休みしました。
ーーー昼ね中ーーー
夕方起きてきて、夕飯をご馳走になりました。
少し食べましたが、なんだか気持ち悪くて食べれなくなりました。
また少し休んで、7時頃家路につきました。
女房の車と私の車と別々で帰りました。

気持ち悪くて、途中車を止めて、道端でゲロリました。
「パパ大丈夫?」長男が心配してくれます。
「大丈夫だよ。」と言って、また運転しました。
少し進んで休んで、やっとの事でIC・・・・高速のるのか?




高速のりました。
高速の方が早いので。
命がけですが。
時速80キロ前後で、気持ち悪い事は考えないように勤めました。


やばい!
こんな時に下からも攻めてきやがって!

ハァハァハァ・・・・変態か?
なんか変な汗出てきた・・・。

やばい、圧力上昇!!!肛門括約筋限界です!!!
このままでは、長男の前で恥を晒してしまう。
耐えろ!耐えろぉ!・・・・。


がんばれオレぇー!!!


圧力一時低下!
よぉーし、よし!俺はやれば出来る子なんだ。


あ!PA発見!もちろん入ります。
方向指示器を出して、PAへの坂道をのろのろ登って・・・


うっぷっ!

突如として上からの攻撃!

警戒を厳となせ!


うっぷっ!

こみ上げてきたぁ!
とっさに手で塞ぐが、勢いは収まらず、手の隙間からあふれ出すあれ。













こんなのはじめて・・・






頭の中は真っ白でどうしていいのか分からない・・・



手からこぼれたあれが、ズボンに落ち、座席シートにも落ち、
汚れた手でハンドル切って、ハンドルがすべるすべる。
あれまみれの私・・・




一度汚れてしまえば怖いものはない!


第二波!第三波!来ます!


第二波、第三波と襲ってきたが、手で押さえるわけでもなく、そのまま口から出るがままに、必死で運転して、必死で駐車しました。ハンドルが滑って、隣の車にぶつける所でした。




下の圧力上昇再開ぃ!!

もぉーこんな時にー!!


「お父さんトイレ行ってくるから待ってて。」(汗)
と言って、トイレに駆け込む!!!
汚れたズボンのまま走る!!!(実際は早歩き)

ちょうど個室が空いていて、ゆっくり用を足す事が出来ました。
トイレットペーパーをぐるぐるにして持ち帰る。
車の中を拭く。
自分のゲロの後始末をする、この惨めさは格別です・・・

なんて最悪なんだ。

そこで30分くらい休んで、運転再開。

ICを出て、また少し休んでから、運転。

何とか我が家へたどり着きました。
「やっと着いたぁ~。」
正直嬉しかった。
がんばったよ。
長かったなぁ。いつもなら40分で着くところを、2時間かかりました。

「車内を掃除しないと!」と思っていましたが、お風呂入って、ばたんきゅぅ~


次の日は、臭い車で仕事に行きました。

2~3日しても気持ち悪いのが抜けなかったので、内科にかかりました。
食中毒かも知れない。という事で、早く帰れと。
ん~。確かに下痢したけど、「今日は来そうだ。」と予感があったし、
自分だけ食中毒?

まぁ、休めと言うので休みましたが。

お腹の風邪も流行っているそうなので、そっちだったかなぁ?

おめでたい日が、最悪の日になりました。

ちび、2歳3ヶ月~

ちびの最近のブームは、「かいじゅうオッス」です。
これを見ながら踊ります。
私が座っていると「ぱぱ、立っちちて、立っちちてよぉ。」といって、立たせます。
そして踊ります。
すごくかわいいので、ビデオに撮りたいのですが、メモリーがいっぱいで、撮れない。
それじゃカメラで、はいちーず。と言うと、人差し指で両方のほっぺをつついて「にー」ってやるんですよ。
メロメロです。

女房が保育園に迎えに行きました。
女房の所にクラスのお友達が寄ってくるので、バイバイとかしていると
「ダメ!私のママ!」的な事を言って怒るそうです。
母が迎えに行った時もそうだったようです。
私が迎えに行った時は、何もない・・・。

この間、小学校の音楽会をビデオで撮りましたが、長男のが撮れていなかった。押し忘れたようだ。
女房には「何やってたの!」と言われて・・・。
カメラとビデオと大変なんだよなぁ。

後輩の指導(軽く流して)

週一で後輩がME室に手伝いに来ます。第一から第三週まで。

ME室で指導するわけですが、なかなか難しい。
あまり興味の無い事をくどくど言っても身に入らない。

例えば、電通のメディア支配、花王不買運動、電通への大規模抗議運動とか
韓流ごり押しとか
民主党の売国奴、民主党の支援団体、外国人参政権とか
日韓併合の真実、日韓基本条約、慰安婦の強制連行、とか
男女共同参画(千葉)とか
いわゆる南京大虐殺、中国の軍事力、ウイグル自治区の核実験とか
パチンコ反対とか
増税の既成事実化を図っている。とか

「何とか洗脳してやろうと思っている。」と言いながら話してますが
どうだろう?

まったく興味なさそうなんですよ。

「小澤一郎の話知ってる?」と聞くと
「離党ですか?」
「いや、離婚の方。」(まだしていないと思う)
私、小澤一郎には興味ありませんが、離婚の話は面白かったので。
興味ないというか、支援止めようよ。

後輩の指導(洗脳)はむつかしい・・・。

え!?
仕事?
や、やってますとも(汗)!


最近のすっきりした事。
いわゆる南京大虐殺ですが、嘘だと信じたい、と思っていましたが、確実に嘘だと分かった事。
チャンネル桜の討論でやっていました。
中国の出す証拠を一つ一つ検証した結果、どれも嘘だった。
南京にいた外国人が家族へ向けた手紙には大虐殺なんて一言も書いてない。
面白いのが証拠写真。
写真は本物だと思ってしまう。ここが落とし穴。
同じ写真の中の影の位置・向きが違うとか、
ワイドになるとつぎはぎがばれる
冬に南京に入ったのに、皆夏服を着ている。とか
自分たちで写真を撮ってない。
日本の証拠写真には和やかな写真があり、秩序が保たれていた。
人口が20万人から25万人に増えている。
当時、大虐殺に対して抗議が無かった。と言う事は、虐殺は無かった。
毛沢東は一度も南京大虐殺に触れていない。
と言う事で、いわゆる南京大虐殺は中国のプロパガンダだと確信できた。
国民党がアメリカでニュースリリース会社をやっていた。
その代表がティンパリーだった。
で、宣教師も加担して諜報活動をやっていたらしい。
やっぱり宣教師って最低だな。
なぜ最低かというと、神の名を借りて戦争に加担している。ようにしか見えない。
神への冒涜ではなかろうか?
西洋の世界覇権だってまず宣教師が入って布教して内部からくずしていくそうじゃないか。
貿易商売もやって、金の亡者だ。
日本でも女子が50万人も売られて行ったと聞くし、バテレン追放令出ても納得。

近所のおばさんがキリスト教で、うちの母にこう言ったそうだ。
「日本はアメリカに負けたけど、キリスト教だったから良かったのよ。」
過去、世界で繰広げた行為を恥じてくれ。

あと、ドイツのホロコースト。
これも南京大虐殺のように、嘘だったらしい。(そう信じたい)
戦争後、東部へ送るために集めたらしい。(親衛隊が主に)
そこでチフスが流行って死亡率が上がった。
収容所へ死亡率は絶対に低下させなければならないと命令が出ていた。
決してユダヤ人絶滅計画ではなかった。
いわゆる「ガス室」(殺害目的)なるものもなかった。
これもプロパガンダだったわけだ。
戦争中から情報操作されていたらしい。
しかし、迫害や差別がなかったわけではない。

少し救われた気がした。
だって、絶滅計画なんて考えられない。
映画、戦場のピアニストを見た時、すっごい落ち込みました。
あんなにひどい事を、人がするのか?
あんなにも理不尽な死に方ってあるのか?
戦争って怖いな。と思いました。
(昔、中国人はモンゴル人というだけで人を殺すと聞いたことがある。土地は欲しいけど、人はいらない。チベットやウイグルもひどい事になっている)

知り合いの看護師、彼との最初のデートが「戦場のピアニスト」だったらしい。
・・・よく結婚できたな。

私が戦場のピアニストを見たのは、ビデオレンタル屋で
「海の上のピアニスト」と間違えたからです。
えらい違いですよ。

そんなの見てちゃいけない!

長女が塾に行って、迎えに行きました。
帰りに長女と二人でコンビニへ寄りました。

そして、店内を歩きますが、雑誌の成人向けコーナーに通りかかると、そこで足を止めていました。

「こっちこいよー。」と呼んで、お菓子売り場で好きなものを選ばせました。
「これにする」と言って私に手渡し、どこかへ消えました。
私は自分の物を選んでいましたが、長女がどこへ行ったか気になり、探していると、なんと、成人向けコーターを物色していました。

「子供がそんなの見てちゃいけない!」
と言って、他の場所へ。

小学校2年生であの世界は刺激が強いだろう・・・。
意味が分からないかもしれないが、女性が裸で載っているのが不思議なのかもしれない。
雑誌はもう少し上に置いた方が良いかもしれません。ちょうどの目線にあると目に付きますから。

お父さんは、どうしたらいいの?
プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR