FC2ブログ

良いお年を

皆さま、ご訪問頂き有難うございました。
また、大変お世話になりました。

今年はメンテナンスを強化しようと思っていました。
前半はそれなりに順調だったのですが、後半は日本の危機的状況を知ってしまったり、-4万円だったり、呼吸療法認定士の更新の為のセミナー参加だったりで、進みませんでした。
ですので、来年も引き続きメンテナンスに力を入れていこうと思います。

来年もよろしくお願い致します。
それでは皆さん、良いお年をおむかえ下さい。
スポンサーサイト



こんなのがあった!

iPod touchからなので手短かに。

マスコミの阿部叩きとか、本来あってはならない事が行なわれています。
何でこんな事がまかり通っているのでしょうか?

チャンネル桜で、渡辺氏が説明されていました。
これは朗報ですね。
ひめのブログさんでも検索してみてください。色々参考になります。
ISO26000
JIS26000
これで反撃なるか!?

※※※
間違えを訂正します。
経済評論家の渡邉哲也氏です。
チャンネル桜のyoutube動画
  安倍氏たたきメディアのスポンサーは国際的不適格企業
抜粋してあります。
元は2/3【討論!】総選挙結果で日本を取り戻せるか?[桜H24/12/22]

JIS 26000ではなく
JIS Z 26000でした。

ひめのブログさん

こらしょ

長男がこらしょをやっていました。
おもちゃみたいな教材や、DVDがあり、それをちびが見たり遊んだりしています。

その、こらしょの教材を置いて、ペンを取り、何か書いている真似をしながら言いました。
ちび「こらしょ! あした頑張ってね! こらしょっ!」
  「こらしょ! あした頑張ってね! こらしょっ!」
  「こらしょ! あした頑張ってね! こらしょっ!」
何回言うんだ?
そうだ、ビデオで撮っておこう!
と、携帯で撮り始めると言わなくなる。

増税利権とは

どうして”増税”するのでしょうか?しかも景気の悪い時に。
不思議ですよね。
財政再建がねらいではないらしい。
え!?
そういってたじゃん!?

増税とは、増収ではありません。
税率を上げると、必ず例外措置というものがあります。
法人税をあげると租税特別措置とか色々。
消費税を上げると、軽減税率(?)、ゼロ税率。
これは役人にとってはおいしい利権。
この軽減税率があると、相手の役所も喜ぶし、財務省も恩を着せられる。
財務省が、業界への恩を着せた見返りとして、”天下り”が付いてくる。
役人や担当部署には都合のいい話で、増税した人は、財務省で英雄になれる。
増税すると利権が増える事を皆知っているから、税率を上げたい。
税収が減ろうが増えようが関係ないんです。
自分たちの利権の為に増税しているだけなんです。

なるほどねぇ~

景気の悪い時に増税すると、企業がバンバン倒産します。
大企業だと、なんとかしてくれと国に頼ります。
期せずして国有化。
阪神や東北の震災後の増税。
JALや東電の国有化の話。
(詳しくは下記)

どうです?何か繋がりましたか。

新聞屋は、特例措置狙いで増税賛成です。
読売は天下りを受けている。
財務省による言論統制はできているという事。


ちなみに
円ドルレート(およそ)
日本のマネタリーベースの円の量を分子にして、アメリカのマネタリーベースのドルの量を分母にして計算する。
140兆(円)÷2兆(ドル)=75(およそ)

1ドル100円にしたい場合
200÷2=100だから、60兆円刷ればいい事になる。
このくらいアバウトでいいらしい。


海外の中央銀行にはコミットメントというものがある。
コミットメントとは、
1、目標
2、期日
3、罰ゲーム
が付いている。
「1年間で、経済成長率を2%UPします。出来なかったら、首にしてください。」
みたいな感じです。(た、たぶん)
しかし、日本銀行にそれはない。
「物価安定のめど」(これは古い話か?)
一見コミットメントらしいが、期日も具体的な目標も罰ゲームも約束していない。
責任がない。
やはり、日銀法改正して、国民の望む政策に失敗したら責任を取るようにした方がいい。



日本社会主義化計画
財政危機プロパガンダの行きつく先
ステップ1 デフレの長期化
  日銀を政府から独立させ、常時金融引き締めを行う
ステップ2 ネガティブショック(震災、増税など)
  自然災害や世界経済のネガティブショックを放置するか、むしろ悪影響を助長させる増税を行う
ステップ3 大規模倒産と国有化
  大型倒産が起こると、国民は政府による救済を望む
  期せずして事実上の国有化を達成




高橋洋一氏と上念司氏を混ぜてみました。


自民大勝利

自民党大勝利でしたね。
ネットユーザーの勝利でしょうか?
そして、”日銀、白川を撃て!”と皆が思っているという事ですね。
日銀討伐待ったなしっ!です。
それだけ阿部さんに期待している。
自民党内に阿部派が少ないと聞きましたが、それが気になるところです。
頑張って下さい。阿部首相!(フライングか?)

そんで、是非”マスゴミ”の粛清をして頂きたい。

理解できん

当院の呼吸器、PB7200aeをPB840へ買い換えました。
PB7200aeは2012年1月にメーカー保守が終了してしまいました。壊れた場合、補修部品がないので、修理不能だそうです。PB7200は世界初のマイクロコンピューター搭載機でした。よね?
これでPB840は2台になりました。
先月納品したのですが、当院での使用は、マスクのリーク補正いらない、新生児対応もいらない。
BILEVELとTCとPAV+とVV+?(VC+?)でしたか、あとトレンドで見積もりとって、5年ほど前の840より100万ほど安かったんです。この使用で発注したはずなんですが、納品に持ってきたのがフルオプション。
・・・なんで?
メーカー「すみません。フルオプション持って来てしまいました。」
私「じゃぁ、納品は後日ですね。」
メーカー「いいですよ、これで。使って下さい。」
・・・なんで?
いらん機能は邪魔なだけだが、まぁいいか。
しかし、見積もりは何だったんだ?
古い840にPAV+入れるにはタダじゃやってくれないのに。
もう、いけず!
結局、元は取れているのでしょうね。

で、外科の看護師と使用方法(マニュアル)つくりの事で揉めまして・・・。
私が作ったものだと気に入らないらしく、こうやって作って欲しいと構想があるようです。
「CE視点じゃ分からないの。Ns視点で作ってほしい。」
それは”おまえ視点”だろ・・・。
分からんわけではないのだが、740の時に結構大変だったんです。ほぼ、後輩にやらせましたが。
だったら自分で作れよ!って感じになります。
「私パソコン使えないし。」
「作り方教えてくれたら、私やる。」
私もパソコンとくいではないが、試行錯誤しながらマニュアル作りをしているのに・・・。

”マニュアル”が問題ではないと思います。
私「何時でもいいので、時間が空いたらME室に来て下さい。説明しますから。」と、大判振る舞いしてしまいました。
やっぱり、マンツーマン的な感じで、触らせて教えなくては分からない。
で、その時に、付属の簡易マニュアルを使用すれば、簡易マニュアルに書いてある事を理解してもらえる。分からないときはその簡易マニュアルを見て思い出せる。そうすれば、簡易マニュアルが意味を持つ。
そう、簡易マニュアルに意味を持たせる事が重要なのである。(手を抜くために)
しかし、マンツーマンで教えていくのは大変。
若い子だけにしておこう。うん。

一応の説明会は皆出られるよう数回開催している。それでも対象者全員は難しい。対象者は外科病棟だけなんですけどね。

どこか間違っていないか心配。

吊るしあげ

男女共同参画吊るしあげ

何考えてんだか・・・

以前も宣伝しましたが、
”男性差別を許さないので男女共同参画に反対する若者のブログ”さんのところでの記事

引用しますと

続いて同志からの引用です。ともにがんばりましょう。『ポジティブ・アクション』は“法の下の平等”に反した『憲法違反』

九州大は2011年5月19日の入試審議会で、理学部数学科の12年度後期入試で、
初めて導入する予定だった「女性枠」を撤回し、実施しないことを決めた。
学外から「男子差別だ」などと批判が相次いだため学内で協議し、
『憲法で定める“法の下の平等”に反する』と判断した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10年3月の公表以降、九大にはメールや電話で「法の下の平等に反する」との批判が相次いだ為、
女性枠の見直し検討に着手。昨年末ごろから法律の専門家とも協議した。
顧問弁護士は『憲法違反の恐れがある』と指摘したという。

憲法に詳しい向原栄大朗弁護士(福岡市)によると、
憲法は能力に応じて等しく教育を受ける権利も定めており、
そういう点からも、今回の女性枠は基本的に憲法違反の可能性があった。
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このような女性の特別扱いは、政府が男女共同参画基本計画の中でポジティブアクション
(積極的改善措置)と称して推進してきたことです。
九州大学も文部科学省科学技術振興調整費『女性研究者養成システム改革加速』事業として、
理工系教員の採用に女性枠を設けることによって文科省から補助金を得ていました。

大学入試の女性枠は、いわばその延長線上の取り組みであり、
九州大学にとっては政府のお墨付きだったのでしょう。
ところが、広く受験生や保護者の知るところとなり、まさに「常識」が疑われたのです。

大学は少子化と景気の低迷で受験者が減り、優秀な学生と資金の確保に躍起になっています。
国立大学といえど、独立法人として厳しく採算が問われ、
統廃合が進む中で生き残りをかけて補助金の獲得を目指しているのです。
その様な大学の多くが潤沢な男女共同参画予算に群がり、女性優遇策に走るのも無理はありません。
引用終わり

みなさん、どう思われますか?
絶対、反論や訴訟が起こるのを知っていてやっているんです。
スパイですか?
スパイでなければ、ただのバカ。
え?バカなスパイ?
日臨工は大丈夫?
やられてからでは遅いんですよ。
”良いとこ取り”ができればいいですが、政治の圧力で「協力したんだから言うこと聞きなさいよ!」って事になるのがおちだと思います。

大縄跳び大会

日曜日に長男の大縄跳び大会が午前中にありました。
長男の通う小学校の3年1組で3チーム作って参加しました。
長男はやる気満々で、学校での練習に積極的に取り組んでいました。(担任談)

大縄跳びの記録は、跳んだ人数×跳んだ数  だそうです。
例えば、7人のチームで10回跳べば70回?です。
単位がわかりません。

当日の会場での練習で長男は縄に足を取られ、顎から床に激突し、半べそ状態。
その後の練習は休んでいたようですが、本番では頑張って跳びました。
1チーム3回まで。

結果、3年生の部では、11チーム中、3位でした。500回ほど跳んだそうです。
1位のチームは3回共1000回跳んだようです。すごい。

で、長男は大縄跳び頑張ったし、長女はピアノを頑張ったので、夕飯は子供のリクエストに応え、かっぱ寿司に行きました。
ちびは、ぱっか、ぱっか、ぱっかずしぃー。と言っていました。

最近、女房の携帯でナメコを栽培するアプリで遊んでいる子供たち。
何がそんなに面白いのだろうか?

ちび「ママァー、マメコ!、マメコだよぉ!ほらぁー!」

なめこなんですけど・・・。





ニュースで10月の沖縄の強姦事件で、米軍禁酒解禁をやっていたが、ひとつ気になることがある。
集団強姦という言葉を使用しているが”2名”は集団になるんでしょうか?
チャンネル桜でやってましたが、沖縄レイプ事件はやらせっぽいですね。帰化人だったし。訴追せず取り下げるのは真相がばれるとまずいらしい。で、国と取引して成金ができる。沖縄の話はまともに取り合わないほうがよさそうですが、真剣に考えないと、ほんとに中国に取られますね。

ピアノ発表会

12月9日、長女のピアノ発表会がありました。
今年で2回目の参加になります。

リズムを取るのが難しいようだ。音符がみんな同じ長さに見えているようだ。
また、勝手に音を伸ばしたり。
それでも昨年より上手になっていて、成長を感じます。

練習に付き合おうと、私が左手を弾いて、長女が右手を弾いて練習しましたが、私が間違えて止めました。
今度は陰で練習しておこう。

生徒さんの発表を聞いていて思うのは、失敗するところは皆共通しているな、と思いました。自分にも覚えがあって、そうなんだよ。と思い出して笑いました。

私はへたくそですが、もう少し、長女の練習に付き合えそうです。
そのうち「あっち行って!」て言われるかもしれませんが。

上念司氏の桜ゼミナールが面白かった

「明日伸びんが為に、今日縮むのであります!」


私の頭の中で、そればっかりリピートしている・・・



平成24年2月19日の桜ゼミナールに上念司氏が講演されていましたので宣伝しておきます。
”日本を滅ぼす売国経済論の正体”
面白いなぁ。上念氏は弁論部出身で演説家なんだって、話すのが上手い。
コミンテルンの話と日銀が反日銀行だった事が良くわかります。

是非見て欲しいのですが、そんな長く見てられない人の為に・・・
起こしてみようかな・・・

本日のキーメッセージ
 ・売国経済論は戦前から続くプロパガンダ
 ・日銀は日本を滅ぼす亡国政策を続けている
 ・政治家の一部とマスコミは日銀のご説明を鵜呑みにして拡散、吹聴している
 ・危機管理上すでに間接侵略が始まっていると決めつけて対策を考えるべき

目次
 1ウソで塗り固められた歴史教育
 2誰得で考える第二次世界大戦
 3日銀史観=東京裁判史観=コミンテルン
 4亡国の組織日本銀行の大罪
 5今こそ日銀貴族を討伐せよ!

1、ウソで塗り固められた歴史教育
 ・自称知識人たちの呆れた歴史認識
  *帝国憲法=天皇主権、日本国憲法=国民主権
  *戦前=軍国主義、戦後=民主主義
  *共産主義者=戦争に反対した
  *8月15日革命説
 ・この手の主張をする人は、ウソだという自覚があるので、真実を指摘すると発狂してかかってくる



1929年世界恐慌があった。大デフレです。インフレって錯覚させる。
第一次大戦が始まる前の世の中は金本位制。自国のゴールドの量と同じだけの通貨を発行していい制度。戦争始まって軍備増強するのに金足りないから、金本位制やめてじゃんじゃか金刷ってどっかーんて戦争やって、戦争終わって、とんでもなく金すっちゃったから、ドイツではハイパーインフレになったりした。結構刷りすぎかと、そろそろ金本位制にもどりましょうという運動が世界で起こった。鬼のようなった資金吸収した。お金の量を減らしたので、世界デフレが起こった。金本位制に復帰したことが大恐慌の原因。これは1990年代の経済学、新しい理論で分かった事。
この世界恐慌から一番最初に脱出した先進国があります。どこの国かわかりますか?我が国日本ですよ。たった2年で奇跡の復活をしている。これをやりとげたのが大蔵大臣だった高橋是清さん。彼は日露戦争の時に国債を売り払って、ロスチャイルドから金引っ張ってきて、ロシアに勝つための資金調達をした国の英雄ですけども、再び国を救った。
金の量が減ってデフレなんだから、金スリャいいじゃん。っていうことで、金本位制止めて、日銀に国債をバンバン買わせて、公共事業やったんです。そうしたら2年で復活しました。と言うだけの話なんです。
ところが、日本の復活を良く思わないやつらがいたんですね。コミン・テルオ君、コミンテルンですけどね。日本が強くなったら困るじゃないですか。日露戦争負けてね、リベンジしようとしているんですよ。スターリンは。そのためには、ソ連にはそんなパワーないと、手下の中国共産党はヨワヨワ、帝国陸軍も海軍もハンパなく強いと、そこで謀略線を仕掛けた。第一次世界大戦が終わってから、日本のマスコミとか大学生いわゆる知識人とかを使って、とんでもない反米・反英キャンペーンをやるんです。明日にもイギリスとアメリカと戦争するんじゃないか見たいなのが始まったのが、日露戦争終わってからです。昭和の初期頃結構また激しくなります。で、これが激しくなりすぎて、皆でアメリカ陰謀論でワーッと盛り上がっているんですよ。盛り上がった過程でいつの間にかソ連というファクターが落ちる。中国共産党というファクターが落ちる。アメリカと戦わなくてはならない、蒋介石をやっつけろと盛り上がるわけです。あれ?スターリン倒さなくていいんですか?いやいやいやアメリカを倒さなくてはいイケナイって盛り上がるんですよね。関東軍というのは本来、ソ連の侵略から日本を守る為に満州に駐留している軍隊です。ですよね。ソ連は関東軍邪魔なんですよ。ソ連と戦争されたら困るでしょ?だから、盧溝橋事件でっちあげて、四日後に停戦してたのに、近衛文麿が隊士派兵声明(字が分からない)か、中国本を気でやっつけますみたいな声明を発表するんですね。
官僚集めた説明会、政治家集めた説明会、マスコミ集めた説明会を1日で3回やって、翌日の新聞記事にトップで載るわけですよ。それを見て国民党は日本やる気じゃないか、停戦協定ウソだったんだな、と言う事で、そっから大戦争が始まるわけです。それこそ今回の尖閣問題であったような小競り合いがあって、四日後には停戦していた話を、日中大戦争へと拡大させたのは実は近衛文麿なんです。
私が近衛内閣末期のような状態ですねって言っているのは、正に今日本がそれに近い状態にある。
売国総理大臣が、日本を間違った方向に導くために、間違った敵を設定して、間違った方向に盛り上げようとしている事を私は警鐘をならしているんです。
呆れた歴史知識というのはそういう中で、実はそれがほんとの歴史なんですけど、それを覆い隠すために、いろんな小細工を使います。むしろ戦争が終わった後。GHQという名前のソ連の手先たちがですね、これアメリカじゃないですよ。GHQの中の人はソ連の人です。ソ連の諜報源であった人。一人だけ名前覚えておいてください。トーマスアーサーピットソンという男がいます。この男は、日本国憲法の草案を英語から日本語に翻訳した男です。
何者だったかと言うと、1995年アメリカの機密文書が公開されて分かりました。GRUというソ連の諜報機関の長年の情報源でした。実は日本国憲法を書いたのは、コミンテルンのスパイだったんですね。当時はコミンフォルムですけどね。
ついでにもう一人、ハリーデクスターホワイト。こいつもとんでもない男です。元々ハルノートのハル国務長官の秘書。最終的にはマーシャルプランを策定するのにケインズと論争した有名な男です。彼は、ハルノートの原案を書きました。ハル国務長官は非常に穏健な内容のハルノートを用意していたんですが、ハリーデクスターホワイトは秘書の分際でですね、それをもっと強硬な、我々が知っているハルノートの内容に書き換えたものを用意しました。最終的にルーズベルトは、ホワイトが書いたものをハルノートだと言って出すわけですよ。我々はハルを恨んでいますよね、ハルはそんなんじゃないんですよ、あれはホワイトが書いたんですよ。こういうふうに、間違った
敵を攻撃させるように上手くやるんです、彼らは。よーく見ないとダメです。
日本とアメリカの戦争は、コミンテルンの手先のハリーデクスターホワイトによって始められ、そして終わった後、憲法改正の総仕上げはトーマスアーサーピットソンというコミンテルンの手先によって仕上げられたと、そして、GHQにいたいわゆるニューディーラーはアメリカ共産党という敵国組織のメンバーでした。1990年代前半ロシアの移民などを中心に結成されたとんでもない組織で、こいつらは、元々政治運動やってたんですけど、途中から非米活動と言ってアメリカの国益にそぐわないソ連の為の活動をする団体になってしまった。
実はアメリカ陸軍の諜報部が、彼らがモスクワと更新している記録を残していたんですね。暗号を解読してモスクワとの交信記録が残ってたんです。長らく公開されなかったんですが、冷戦が終わったという事で、公開しました。3000通位の機密文書でカバーネームで書いてあって、一部分誰だかわからない部分があるんですが、ハリーデクスターホワイトも、ホワイト機関なるスパイグループの一味だった事が判明しております。いっぱいいるんですよ。当時アメリカでも。ちなみにホワイトも共産党を裏切った人達がアメリカの議会で証言して、おまえはスパイだろっと査問が行われるんですね。上院だかで非米活動委員会が行われてそこで呼ばれるんです。スパイだろっと尋問を受けるんです、尋問を受けた3日後だかに、窓から飛び降りて自殺してるんですね。殺されたって言われてるんですけど。大変恐ろしい事がありました。
という事で、そういう連中は偽装工作しているので、我々は偽装工作した後の歴史を勉強させられてる。


もうもう無理・・・・

やっぱ見て

1/4 【上念司】『日本を滅ぼす売国経済論の正体』

2/4 【上念司】『日本を滅ぼす売国経済論の正体』

3/4 【上念司】『日本を滅ぼす売国経済論の正体』


4/4 【上念司】『日本を滅ぼす売国経済論の正体』








プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR