FC2ブログ

子供って・・・

帰宅が少し遅くなり、食事をしていると、お風呂から長男長女が裸で出てきた。
長男長女「パパお帰りー!」
私 「ただいまー」
長男「アルファベットの順に答えていって。」
何だ?
長男「ビタミン・・・・」
私 「・・・・エー」
長男「ビタミン・・・・」
私 「ビー」
長男「あなたはいやら」
私 「しぃー!」
いいねぇこういうの、子供っぽくて。

次は長女
長女「パパ、指にテープ巻いてる真似して」
私「はい」
長女「巻けた?」
私「巻けた。」
長女「勝ったぁー!イェーイ!」
私「・・・・?」
自己満足だな、これは。

そのすぐ後、長女は好きな石をどこかになくしたらしく、ぐざり始める。
長女「ないじゃん!どこいったの!?(怒)」
いつもなくしてから喚き散らすので、聞いている方は苛立つ。
おばあちゃんにも怒られる。「大事なものは片付けておけといつも言ってるでしょ!」と
で、ぐざりながら地団駄をふむ。
しかもぐざってて探さない。
そんな長女に一言・・・














私「パンツはけよ!」(笑)



TPPについて少し
(三橋貴明オフィシャルブログより)
安倍総理は、「交渉に参加するかどうかを判断する」と言っているにも関わらず、全ての大手紙が「参加表明」という言葉を見出しに掲げています。TPPについて誤った情報を国民に与え、交渉参加を既定路線化したいのでしょうが、ここまで来ると、完全に民主主義の危機でございます。
自民党の「TPP参加の即時撤回を求める会」のメンバーは、240人となっています
彼らは、本気で「TPPは日本の形を壊してしまう」と考えているからこそ、反対姿勢を示しているわけですが、それに対し、国民が、「お前らは農業票欲しさにTPPに反対しているだけじゃないか! 既得権益の犬が!」
 などとやってしまうと、反対の声を上げにくくなります。まさに、それこそがマスコミ、そして後ろにいる経済産業省や経団連の狙いなのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

消費税増税もそうでしたよね?決まってないのに既成事実化を図ったマスコミ。
我々は情報武装する必要があります。
スポンサーサイト



大変です

中国には民法?236条とかいうのがあって、訴訟を起こされると、国外へ行けない。
(刑事事件じゃないんですよ。)

日本企業が、撤退しようとして、社をたたみだすと(日本は律義と言うかキチンとやるから)、それを察知して本人に知れず訴訟を起こす。
日本に帰るため空港に行くと、訴えられているから帰れませんよ。と空港で止められ帰ってこれない。
何かといちゃもんを付けられる。
中小企業の場合、撤退料金が平均で1000万円らしい。
撤退するのも大変なんだって。

工場の機械なども置いてこないとならない。日本の生産力や技術をそのまま中国にくれてやることになる。
ある人は爆破したらしいけど・・・。
またある人は、帰ってこれたけど破産してしまったとか。
韓国人なんかは知ってるから夜逃げするんだって。

空気汚染で日本の空気清浄機が売れているそうだ。6万円くらいのいいやつ買うんだって。
売り上げも昨年の2倍とか。
「反日よりも命」らしいんだけど、きっと感謝はしないんだよね。

共産党内の、1万5千人の幹部の家族は海外で暮らしている。
逃げる準備はできたらしい。(笑)
習近平はラストエンペラーと言われていて、5~6年で共産党は終わるだろうと、共産党内でそういう話が出ているんだって。色々な国内事情から、戦争やるしかないんじゃないかと。敵は日本という事で、不満を日本へ向ける。本格的な戦争は出来ないから(ランドパワーはシーパワーに成りえない)、小競り合いで。尖閣に上陸して「勝ったー。」とやって、すぐ引き返してくるんじゃないかと、ある専門家は言っていた。

はぁ~・・・

なんか、つくづく私の馬鹿さ加減に腹立ちます・・・

最近、日本の経済について漁っておりました。
そこで、内閣官房参与の藤井聡氏の「維新・改革の正体」を購入してみました。
桜でも宣伝しておりましたので。
維新・改革の正体01
ジャーンこれです。皆さんも読んでみて下さい。
ちなみに、総選挙前の本です。

少しネタばらし
日本をダメにした6勢力

大蔵省/財務省による緊縮財政主義

経済学者による新自由主義経済学イデオロギー

ウォール街・アメリカ政府等による日本財布論

アメリカ政府によるジャパン・バッシング

社会主義陣営(ソ連・中国政府)による対日工作

以上①~⑤の勢力の諸活動を吸収したマスメディア

維新・改革の正体02
分かりづらいですが、大手新聞で「公共事業」「利権」というキーワードがともに掲載された記事の頻度。
1990年、アメリカに対して430兆円の大型公共投資を確約していた。(これは機関車論的)
1991年にバブル崩壊して、巨大なデフレギャップを埋めるべく公共事業を拡大していた。
1993年、クリントン政権でジャパン・バッシングと言われた対日圧力が始められた年。
「ゼネコン汚職事件」とか、叩かれまくった。
叩かれまくった後
維新・改革の正体03
日本が「筋ワルな羅針盤」のIMF型モデルを導入して、今日、1996年の半分まで公共事業が減少してしまった。
バブル崩壊後の公共投資の拡大が景気を下支えしていたのに。

郵政民営化選挙って覚えていますか?熱狂的な人気で、投票率も高かった。
あれには騙されました。
引用しますと
郵便局に貯蓄された日本国民の膨大な貯蓄は、かつては「財政投融資」といって日本国内の公共投資のための資金として、あくまでも「日本国民」のために活用されてきた。そして、この財政投融資が日本の高度成長を導くエンジンだったのである。
ところが郵政改革は、郵便局に貯められた莫大な日本国民の貯金を「自由化」し、アメリカが自由に「財布」として活用できるようにするものに他ならない。事実、2000年代からこの資金はアメリカ政府に(米国債という形で)貸し出されるに至っているのが実態だ。
(略)
それを熱狂的に支援し続けたのが「テレビ」に晒され続けた全国の日本人だった。
引用終わり
そして、返してくれないそうです。返したら、アメリカ経済が崩壊するから。
悔しいぃ~~~~~~。
リテラシーを持たない自分自身が日本をダメにした。

この本では、大阪維新も危険視している。新しいものではなく、単なる焼き直しだって。ダメにしてきた政策をまたやろうとしている。

シカゴボーイズってのがダメで、その敗残兵がIMFなんだって。
新自由主義経済理論はすでに破綻している。と言っている。
ちっとも当たらないんだって。
日本もダメだったし。

上念氏もい言っていたが、IMFは信じちゃダメです。

最後にもう少し引用しておきます
日本をダメにしたのは、アメリカやソ連や新自由主義やグローバル企業達や財務省やマスコミ達なんかではない。そう言ってのけるのは、転んだ原因の「全て」を段差がそこにあったことのせいにする、常軌を逸した精神にしか過ぎないのだ。


騙されないように注意しましょう。

労働生産性?

労働生産性の国際比較 2011年版を見ると
日本の労働生産性は68,764ドル(766万円)、OECD34カ国中第20位

労働生産性はどのように算出するのか?

労働生産性 = 付加価値(GDP)÷ 労働者人口

で算出します。
労働者が少なければ労働生産性は向上することになりますよね?(算出方法がおかしいと思う。またはあまり気にしなくてもいいのでは?)
OECD加盟国の中で、日本の失業率は5.0%ほどで、そんなに高くありません。
グローバル化の進む国は、従業員を解雇しましたから、格差も広がりました。
日本では解雇を最小限にし、皆で頑張ってきた事に価値があると思います。
日本ならではの事で、他の国では真似のできないすごい事だと思います。
それに、日本の労働生産性がホントに悪いと思いますか?
一時期は日本が一番でした。長時間労働で過労死とか言われていましたが、その頃は今ほど効率化を重視していたでしょうか?効率化すれば労働生産性が効率よく上がるのでしょうか?
日本人が怠けているように聞こえてなりません。
日本人はまじめに働いていると思うのですが、違いますか?

上の式より、GDPを上げれば問題は解決するはずです。
雇用を保ちつつ労働生産性を上げる。

政府が公共投資拡大などで市場の需要支出を拡大すれば、企業はその需要に対応するために設備投資を拡大し生産性向上に努めますし、雇用を増やす。(他ブログからコピペ)
ようするにデフレがイケナイと言う事だと思います。政府がデフレ対策をすればいいんじゃないの?

なんで今日こんな事を言うかというと、日臨工の男女共同参画委員会にこんな記事がありました。
>何度か紹介してきましたが、日本は世界一労働時間が長く、主要先進国の中の労働生産性は最低レベルです。

効率が悪いからとか、怠けているから労働生産性が低いんだよ。と言う事ではない!と言いたい。


今に見てろよ!
アベノミクスで巻き返すぜ!

環境汚染

中国の環境汚染はすごいですね。

対中環境ODAはどうなってるんでしょうか?

水銀汚染がひどいらしい。
垂れ流しなんだって。
ゴミの村とかあって、ひどいんだって。

人口が多すぎるから、減ってくれた方がありがたいと聞いた事がある。
国民を何だと思っているのでしょうか?

ある国で、砂金が取れるところに中国人が支援に入っていて、
水銀を使用すると効率よく砂金が取れる。
使用した水銀はそのまま川に垂れ流しなんだって。
恐ろしい・・・。

世界各国で嫌われていて、「シノフォビア」を突き付けられている。
シノは中国の事で、フォビアは嫌悪。「中国嫌悪」という意味。
国民は嫌いでも、金の亡者や権力が欲しい人は離れられないようだ。
いい顔するんだってね。
雇用を創出します。とか言ってね。約束守った事ないんだって。
中国から人を呼んで、中国の企業が全部やったりね。

対日開戦するとか一部では言ってるそうですから、どうなるでしょうか?
沖縄や北海道の親中派の方々はどう思っているのでしょうか?
自分達だけは大丈夫とか本気で思っているのでしょうか?
沖縄独立運動されている方たちは、米軍いらないとか、日本から独立してやってくんだとか勇ましい事いいますが、安全保障や防衛に関しては一言も触れないそうですよ。どうやってあの中国から守るのでしょうか?
しかも今、チベットウイグルは、弾圧もさることながら、飢えで、生きるか死ぬかという厳しい状況だそうです。食料が与えられない。
向こうはやる気ですから、腹をくくらなければならないかもです。

悲しいお知らせです

「東條英機元首相の孫 由布子さん死去」
13日、間質性肺炎のため亡くなられたそうです。73歳。
NPO法人を設立し、遺骨収容活動もされていました。
祖父の名誉の為に戦われておりましたが、祖父だけではなく、我々日本国民の為にもなっていると私は思っております。東条英機元首相の親族が生きておられて、こういう活動をしていると知った時、胸が熱くなったのを思い出します。残念でなりません。
御冥福をお祈り致します。

東條由布子の「凛として愛する国に」




知らなかったよ~

世の中知らない事ばかりです。

先日知ったのは「ある歌」の事です。

チャンネル桜を見ていると、「Saya」(さや)と言う女性の人が出てきます。田母神塾塾生なんですけど、本業はシンガーなんだそうです。どんな曲を歌っているのかと気になり、調べてみたら、「君が代」の歌い方をレッスンしている動画がありました。もちろんチャンネル桜です。他にないのかな?検索検索・・・
あ、「蛍の光」がHITしました。そういうの?・・・
その動画を見ていたら、蛍の光って4番まであるんですよ!
皆さん知ってましたか?
どうやら学校教育では2番までしか歌わないようです。
4番まで歌詞が記載してあるものもあれば、2番までしか記載していないものもあるようです。
へぇ~~知らなかったなぁ~。

ウィキでは・・・~~~
原曲はスコットランド民謡 「オールド・ラング・サイン」であり、作詞は稲垣千頴による。
大日本帝国海軍では「告別行進曲」もしくは「ロングサイン」という題で海軍兵学校や海軍機関学校等の卒業式典曲として使われた。
1881年(明治14年)に尋常小学校の唱歌として小学唱歌集初編(小學唱歌集初編)に載せられた。
(実際に刊行されたのは1882年(明治15年)4月のことである。)
~~~~~~~~~~

なんで3番4番は歌わないんでしょうか?
歌詞を見れば、あーなるほど・・・と思います。

著作権は切れているので、3番・4番の歌詞をコピペしときます。

3番
 筑紫の極み 陸の奥 
  海山遠く 隔つとも
   その眞心は 隔て無く
    一つに尽くせ 國の為
4番
 千島の奥も 沖繩も
   八洲の内の 護りなり
    至らん國に 勲しく 
    努めよ我が背 恙無く

意味は・・・
3番
 九州の果てであろうと東北の奥であろうと
  海や山が遠く隔てたとしても
   真心だけは場所に関係なく
    ひたすらに力を尽くせお国のために
4番
 千島列島の奥も沖縄も
  日本の支配下にある
   日本の支配が届かない国には勇敢に
    「仕事」をしてください男性のみなさん、どうぞご無事で

蛍の光 ←←← ここが分かりやすかった。

来月は卒業式ですので、ネタにどうぞ。
え!? 歌わない!? マジで!?

Sayaさんの動画 「Saya 蛍の光」


おまけ
2006年に韓国の著作権団体が、
日本のUSENに著作権の事で、6億円を請求したらしい。
もちろんUSENは拒否しました。
韓国でも歌われている曲で、旧国歌のようですね。
元はスコットランド民謡なのに、韓国起源説を唱えて、ばか丸出しです。
ホントにスゴイ国です。
蛍の光…韓国の著作権者団体がUSENに著作権使用料6億円を請求

建国記念・の・日?

2月11日は何の日か皆さんご存じでしょうか?
「建国記念日」ではなく「建国記念日」なんだそうです。
知ってた?
底辺の私は知る由もなし。

元々は紀元節という名称の祝日でした。戦後廃止されましたが、紀元節を復活させる動きが活発になりました。
この法案は9回も廃案になりました。社会党が反対したらしく、間に「の」を入れて、折り合いをつけたようです。

「の」を入れる事によって、「建国記念日を祝う」の他に「日本が建国したという事実を祝う」との解釈が可能になる。
私にはさっぱりですが・・・

ではなぜ、2月11日が建国記念の日なのでしょうか?
「日本人はなぜ日本の事を知らないのか」竹田恒泰 より引用しますと


~~引用開始~~~~~~~~~~~~~~~

日本は成立の時から君主を仰いでいて、日本の建国の日を指し示すならば、初代天皇の神武天皇の即位の日とする以外に、相応しい日はないからである。そしてその日は「日本書紀」によると、紀元前660年の元旦であり、これをグレゴリオ暦に換算したのが、2月11日にあたる。

~~引用終わり~~~~~~~~~~~~~~


つ神(ここでは天照大御神)のが、地上に降臨したので、「天孫降臨」といいます。
この時降りてきた神が、初代天皇の祖先にあたる邇邇芸命(ニニギノミコト)です。
邇邇芸命と山の神の娘が結婚して火遠理命(ホオリノミコト)を儲け、火遠理命は海の神の娘と結婚して鵜葺草葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)を儲けました。鵜葺草葺不合命が儲けた子が神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレビコノミコト)で、神武天皇に即位なさる方です。


言われるまで気付きませんでしたが、邪馬台国と卑弥呼は、記紀(古事記・日本書紀)には一言も出てこないんです。卑弥呼も邪馬台国も中国の書物のたった一か所に書かれているだけなんです。(魏志倭人伝)
「邪」や「卑」は中華思想の、我々を軽蔑した言い方です。
もし、邪馬台国が大和王朝の母体なら、日本では大和国と表記するべきです。しかし邪馬台国と大和国を関連付けるものは今のところ何一つないそうです。いち地方政権で後に滅ぼされたのかもしれません。
「卑弥呼と邪馬台国を用いて国の成り立ちを語ろうとするところに、政治的意図が見える。」と竹田氏は書いている。

我々は学校で存在があやふやな卑弥呼の事は教わるのに、建国の歴史や神武天皇の事は教わりません。
なんでかなぁ~。

久しぶりに見たけど

池上彰の学べるニュースを久しぶりに見ました。

選挙の時の姿(殆ど見てないが)を見てなんか幻滅してしまいました。
昔は面白いなと思っていたのですが・・・
昨日の学べるニュースでは、本音か、圧力か、ホントとウソがちりばめられていました。

アベノミクスについて
池上は、日銀は今までも金融緩和していたんです。と言っていました。
事実ですが、真実は、「全然足りてなかった。」です。
これは、金融緩和に積極的ではなかったということです。
池上は(テレビ局か?)日銀を擁護しているのが良くわかります。
上念氏が言うには、
0%誘導していて、物価を上がらないようにコントロールしていました。と言う事です。
アベノミクスでは、2%達成するまで金融緩和の手を緩めないという事。
2%から4%までの間を行ったり来たりするのがいいようです。
毎年2%は成長する。生産性が上がるらしい。(生産性のなぞ?だったか?)それに合わせてお金を刷らなければなりません。
適切なインフレ(物価上昇)にしないと失業率が回復しないから。
失業をなくしましょう。雇用を増やしましょう。アベノミクスは経世済民。
リーマンショックのあと、各国は、刷りまくりました。日本のようにデフレにならないようにです。
英・米は300%ですよ。ヨーロッパ中央銀行は200%
日銀は何もしない。ハイパーインフレになるんだって。


国の借金と言っていましたが、政府の負債です。
まぁ、仮に借金として、借金したら、現金どこ行くんですか?
借金が増えるだけなわけないじゃないですか。
現金が手元に残るはずです。それを、公共投資などに使えば、市中にお金が回ります。
「ギリシャみたいになる。」と言っていましたが、なりません。
このブログで高橋洋一氏の言葉をお借りしましたが、
先進国で自国通貨建ての国債はデフォルトしません。(で、ですよね?)


フィリップス曲線が出てきていましたが、失業率とインフレ率の曲線ですが
この動画が面白い
上念氏は本当に楽しそうに話すなぁ。漫才みたいで面白いです。
経済の事は分からなくても面白い。
【メディアの嘘を見抜け】バイトはドラギ店長に文句を言えよ![桜H25/2/1]
日本のフィリップス曲線は綺麗なんだそうです。アメリカなんかはめちゃくちゃで、資本主義の体をなしていないんだって。それは、新古典派経済学・グローバリズムなんかの失敗なんじゃないですか?と三橋貴明氏が言ってました。



学べるニュースは
阿部首相に対して好印象の番組ではなかったですね。

そーなんだぁ

噂によると

4月から

NHKの反撃が始まるようです。

何するんだろう?

なんで4月からかって?

予算が決まらないと心配なんじゃないですか・・・
プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR