FC2ブログ

きれいな体です

市の一斉水辺の美化活動だったかな?7月7日にありますが、当区の役員が市の方に出るので7日は人手がいなくなるので、当区では本日6月30日、朝7時より、川攫い?かわざらいを行いました。

午後1時からは地元神社で夏季大祭がありました。
私、組長なので行ってきました。
お正月から今月までの6ヶ月間の、罪、けがれを払い、また来月から神社に奉公して頂く・・・だったかな?
ちょうど前回の記事で暴言を吐いたので、清めて頂きました。
これで綺麗な体。
人型に切った紙で体をなでて、なんだっけ?細かい紙で払う?それに使用した紙は、川に流すのが伝統だが、今は流せない。
神事の後は酒盛りというか、一杯が付き物で、しかも日本酒と決まっている。
私は弱いのですが、注がれるので仕方なく「大丈夫かな?」とかいいながら受けると「大丈夫だら」といいながら注いでくる。
先に帰らせてもらって、家のトイレで喉に指を突っ込んで「おえ~~~~~~」と、出なくなるまでやります。
これをしないと後が大変ですから。
飲めないのは辛いです。
スポンサーサイト



好きにやらせてくれんかなぁ~

アクシデントです。
大きな声では言えませんが、大事です。

↓↓これ関連です。↓↓
2013.06 ネブラザーアダプター1
アクアパックのネブライザーアダプター

流量計と接続する黄色い部分。
黄色い部分とそこから下を支える白い部分。黄色の中で丸くなっています。
そのあたりの不具合で、アダプターが流量計と真っ直ぐにならず、少し、かしいだ状態になった。(方言か?)
そこで酸素が漏れて、ハイフローではなくなり、酸素飽和度が落ちました。
アクアパックを交換した時はフローが出ていて、正常だったようです。
アウトレットに、Y字管を付けて、そこへ流量計を差していました。
Y字管のピンの部分の遊びが大きく、水平にならなかったせいか?
メンテナンス不備ですか?
それから、アクアパックの交換はグルグル回して大変。その間に黄色い接続部分が劣化していったのか?

↓↓これ見て下さい↓↓
2013.06 ネブライザーアダプター2
なんかすじっぽいの見えますが、これ、削り節です。(笑)
黄色い部分を回しすぎたせいか、中の白い丸い部分が、下の方で削れたようです。
削れた白いものがいくつか確認できました。
実物を流量計に接続したら、確かにぐらぐらでした。で、漏れました。

1患者1つで、期間は各施設の方針で・・・らしい。
当院は特に取り決めがされていませんでしたが、アダプター使用4日目でした。
1週間交換の施設が多いとか。

そこの部署で、他のメーカーの物はないのか?と、1人のNsに言われた。NsAとしましょう。
私「ありますよ。」と答えました。
次の日
以前、イージーウォーターの宣伝をしていたので(惨敗でしたが)
やっぱりイージーウォーターかな?と思い、メーカーに商品の説明を依頼。
メーカー「今日の4時に伺います。」
え!?こっちの都合無視かよ!
まぁ、いいや、例のNsAに連絡。
休みでした。じゃー誰でもいいや、「誰か話聞いてくれませんか?」というと
NsBとしよう
NsB[それは医療安全の指示ですか?MEのしじですか?」と聞いてきた。
なんじゃそりゃ?
私「NsAに商品を紹介してほしいと言われたから。誰でもいいんですけど」・・・
NsB「じゃ、師長に行ってもらいます。」
私「お願いします。」・・・だめだ、前回も師長だったもん・・・
で、業務委員長にも連絡。またしても「業務なの!?」
Nsの使用する物品だから関連するはずなんだけど・・・
それと、今度は医療安全管理室長にも声掛けました。
結局、業務委員長は話が進んだら聞いてもらう事にして、発見してレポートを提出したのがNsBだったようで、NsBにも医療安全管理室長が連絡して話を聞いてもらうことになりました。
私、NsB、室長の3人でイージーウォーターの説明を受けました。



が、室長に同じ事3回も4回も言われました。
なんかね、順番があるみたいで、勝手な事しちゃいけないみたいなんです。
医療安全の手の上で動いていないとダメらしい。
室長「NsBから出たレポートだから、すべてはNsBを中心に事が運ばなければいけない。それがすじでしょ。」
しらんがな。
「それがすじでしょ。」これ3回も4回も聞かされました。
「それがすじでしょ。」
「それがすじでしょ。」
「それがすじでしょ。」
横にいたNsBも「そうですよね。」と相槌を打つ。(にゃろぉ!
すじって何!?裏すじの事?

事故があって、検証を任され、メーカーに確認取るよう言われたので、インターメドに連絡して、同時進行で代替え品を紹介したのですが、早すぎたようです。
まず、インターメドの検証が済んで、対策を考え、それから必要なら別の商品を考える。もちろんNsBを中心に。
NsB「商品の紹介なんて誰も聞いていない。師長も知らない。」
なんでいきなり全員に説明しなきゃならないの?ごく一部の人に見せて、それからでもいいんじゃない?
たまたまNsAが休みだったからなぁ。
商品の宣伝くらい自由にやらせてよ。
事故関連と商品の宣伝を別の物として、分けて考えればいいじゃん。

あ、もいっこあった。
NsAが紹介してと言った事について
室長「いち看護師が言ったものを、採用していいわけがない。それをいちいち採用していたらキリがない。」
私「誰も採用するなんて言ってないじゃないですか。ただの宣伝なんですから。」
このね、ない事をあったかのように言うの止めて欲しい。既成事実化を図ろうとする、どこのマスコミですか?














裏スジ裏スジってうるせーよ!











室長は仕事が早いんですよ。ホント。
私はトロいんです。ほんと。サボりたいんです。
だから、パワハラに感じるんです。
室長「あれやれ、これやれ、それはダメ。」
はぁ~ストレス溜まるぅ~。
やめる?でもね
当院ぬるいんです。もー他の施設じゃ働けない~。

ラビア・カーディル総裁来日

マスコミであまり報道されていないようなので、宣伝しておきます。
昨年は世界ウイグル会議総会が日本で開催されました。
今年はラビア・カーディル総裁が来日し、「日本・ウイグル自由のための連帯フォーラム」を開催しています。
6月21日 東京、
22日 札幌、 
26日 大阪、 
27日 名古屋、 
29日 那覇です。
もっとマスコミは報道するべきです。
やはり、中国に都合の悪い事は報道しないのですね。

中共によるチベット弾圧はよく知られていますが、東トルキスタン(ウイグル)の弾圧はどうでしょうか?
2人だか3人以上で集まって話をしてはいけないとか、若い女性は強制的にどこかへ移住させられているとか。
刑務所の-20度部屋で服を脱がせ水を掛け凍死させる。銃殺と拷問、虐殺、行方不明者も多く、民族浄化が進んでいます。(46回の核実験とか)

今回のフォーラム、チャンネル桜もバックアップしています。

長尾たかし氏が仰ってましたが、早く日本の国会でラビア総裁が発言できますように。
「国会で」というところに大きな意義があります。
ちなみに、昨年ラビア総裁は靖国神社へ参拝されています。

他人事ではなく、日本も、こうなってしまいます。

おもしろいなぁ

やっぱり三橋貴明氏の話は面白い。
三橋氏のブログより一部抜粋しますと

:::::::::::::::::::::::::::::::

ちなみに、医療費の政府負担は「政府最終消費支出」の中の「保健」という項目になります。というわけで、政府が医療費を負担した時、必ず我が国の需要(=雇用=所得)は増えます。と言いますか、自由診療と保険診療の違いは、「同じ需要」に対し、民間が全額負担するか、政府が七割負担するかの違いでしかありません。

 ぶっちゃけた書き方をすると、日本がデフレに陥っている以上、新たな治療サービスが出現したならば、さっさと審査を済ませ、保険適用にして、財源は「デフレ(日銀の通貨発行)」にしても現時点では構わないわけです。
「そんなことをすると、インフレになる!」
 と言ってくる人がいるでしょうが、当たり前です。インフレになります。そして、インフレになれば、我が国の名目GDPが成長を始め、税収が増えるため、それ以降は通貨発行ではなく税金を「保健」の財源にすれば済む話でございます。

:::::::::::::::::::::::::::::::

だそうだ。
だしかに、保険適応が増えるとか、点数が上がってくれれば病院は助かりますね。病院が儲かれば、我々医療従事者の所得も増えそうです。

これだけだと前後がわからないので、是非ブログを覗いてください。
今回はTPPがらみの話で、アメリカの医療業界等の話がわかります。
三橋貴明氏のブログはこちらです。↓↓↓
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

アメリカが色々押しつけてくる。アメリカっていやな国だなぁ。と思うけど、アメリカと言う「国が」ではなく、一部の金持ち、いわゆるウォール街の金持ち連中の圧力がハンパないのだ。
マネートーク。お金を持っている人が発言権がある。
過去にあったジャパンバッシングがそうだ。
アメリカの「正義」という言葉は、体裁を取り繕うための詭弁だ。反対の事をしているから、隠すために出る言葉。過去には「アングロサクソン、血の一体だ」?だっけ?
たぶんレディーファーストもそうじゃないか?
いまではレイシストとか・・・
中国も結局は「国」というより「共産党が」だし。
中国や韓国は平気で嘘をつくというが、嘘をつかなきゃ生きて行けなかったから、嘘が普通になった。
きっと日本人も嘘を言っていると思っていたら、日本人は本当の事しか言わなかった。と聞いた事がある。
日本はやっぱり奇跡の国なんだと思うよ。
それが崩壊しそうだ。国民が変わってきてしまったから、ホントにやばいと思う。
歴史、文化、伝統、和・・・そんなことより「個人」が大事になっていないか?(私の事?)
「君たちは自由なんだ!自由に生きる権利があるんだ!」
と若いうちに言われて、その前に「やることやっての自由」「ルールの中での自由」と言う事を教えないのは失敗だったと思う。
がんばれ日本!
がんばれ俺!

父の日

木曜日だたったかな?仕事から帰って来て食事をしていると、ちびが来て「パパいつもありがとう!」と元気に言ってお辞儀をした。
あ!そうか父の日か!と思いながら「ちびありがとう。」と言った。
それから、待っても何も出てこない・・・?
いつもだと、保育園で父の日用になにか工作をして渡してくれるのだが・・・。
あ、きっと保育園で「ありがとう」の練習をしているんだな、と思った。
で、土曜日、私が仕事から帰ってくると、ちびが玄関で出迎えてくれた。
しかし、何かもじもじしている。
女房がせかす。「なんて言うんだっけ。」
ちび「 ぱぱ、いつもありがと・・・ 」
と、小さくつぶやいた。
なんでそんなにもじもじしてんの!?(笑)
こんなにもじもじしたちびは初めて見る。
抱っこしてから
私「ありがとう! どうした?恥ずかしいの?」
と聞くと「うん」だって。
いっちょまえに恥ずかしがっちゃって!
それから写真立て?をプレゼントしてくれた。
「パパだいすきだよ。」と書いてある。
ありがたいなぁ。

まぁ、先生(保育士)の字だけどね。それと毎回言葉は一緒だったり。
ぱぱ大好き。か、いっぱい抱っこしてね。とか。
夢のない事言うな!(笑)

ありがたいじゃないか保育園って!

デモって・・・

デモする時、メーカーから機器と消耗品を貸してもらうわけですが、決められた期間があって、消耗品の個数も決まっていて、それを医療者側が了承して成立しますよね?
できれば、その契約の中、約束の中でやって欲しいんです。

私「今週でデモ終了なので、週末に引き取りに行きます。」
Ns「困る!」
とか、ダメ!。とか。どういうこと?
初めに「わかりました。」って言ってたのに・・・
Ns「呼吸器外れたら使うと思うから、なきゃ困る。」
  「この患者さんはあれじゃないとダメだから。」
  「もう回路がないの!次に使えない!」
Nsがそう言うので、メーカーに期間を延ばしてもらうことに。
回路も追加!
もちろん、機器の購入を前提にね。

あれから1週間過ぎたのに、
デモ品
待機中のまま・・・・



デモって何?



私としては、メーカーとの約束を守りたい。
メーカーが約束守らなかったら酷いことになりませんか?

今回は、ネーザルハイフローを試すということで、マックスベンチュリーを貸してもらいました。加温加湿器は当院にMR850が1台空いていたのでそれを使うことに。
酸素と空気が取れるブレンダーは値段が張るので、今回は酸素だけのものに。ベンチュリー方式なので結構うるさい。

あと、いろいろやると、Nsの負担が増えるので、「いい加減にして欲しい。」とか「余計なことしないで。」的なオーラが出て来たりします。
ものが良くて、患者にいいはずなのに、「止めて欲しい。」
う~ん。
分かるなぁ。仕事が増えてめんどいもんね。
ネーザルハイフローを最後に大人しくしていよう。

がんばれ安部首相

三橋貴明氏のHPよりコピペです。

=======================
『成長なくして財政再建なし=安倍首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061100382
 安倍晋三首相は11日午前、東京都内で開かれた世界経済フォーラムの関連会合で演説し、経済政策に関して「成長なくして財政再建なしだ。財政緊縮ありきのやり方でいくと日本は成長できない」と述べ、成長戦略に最優先で取り組む意向を強調した。
 首相は「アベノミクスとは世界経済と日本経済のウィン・ウィン(相互利益)、経済成長と財政再建のウィン・ウィンだ。これ以外、日本の選択肢はない」などと語った。』

 日本の総理大臣が、
「財政緊縮ありきのやり方でいくと日本は成長できない」
「成長なくして財政再建なし」
 と、まとも(というか普通)のことを発言するのは、もしかしたら初めてなのではないでしょうか。麻生財相の総理時代ですら、ここまではっきりとは言えなかったように思えます。

 本ブログで何度も取り上げた「ラインハート・ロゴフ論文がウソだった」件は、意外に影響力が大きく、すでに欧州では、
「緊縮財政で経済成長をもたらす」
 という主張が説得力を持たなくなっています。国民が「緊縮財政疲れ」に陥っているのが大きいですが、そもそも「緊縮すれば、財政健全化が達成できる」というロジックが、「現実」と「理論」により否定されつつあるわけです。
========================

緊縮財政とか、新自由主義とか、新古典派経済学とか、デフレなのに何言ってんの?
世界で失敗してる事例がいっぱいあるのに
と、普通の経済学者は思っていたはずです。
早く認識が変わるといいです。

規制緩和とかが激しいとやばいので、注意が必要です。新自由主義じゃないか?と、批判があるようですが、選挙までは大人しく?仲良く?していなければならないようで・・・
法人税減税は、日本の法人の7割はまともに支払っていないそうです。デフレで不況だから。
無条件の法人税減税は、3割の勝ち組だけが得をするんじゃないですか?
三橋氏が言うには、減税した分、株主への配当金が増えたり、内部留保では、国民経済の成長への貢献は著しく低下すると言っていました。設備投資減税がうまく機能するといいですね。

とりあえず

とりあえず

6月2日がCEの日、ということで・・・
6月をCE月間と決め
ポスターを貼ってみました。

エントランスホールと、内科外来中待合と、ME室ドア、の3箇所。
キチンと就業規則に則り、担当者の許可を得て行いました。

ME室ドアの写真がこれです。
2013.06.08CEの日ポスター
ポスターの下になにかある・・・

なんだろう?
2013.医師会TPP
これは、日本医師会ホームページよりダウンロードしたものです。
これ貼っていいの!?

担当者にCEのポスターと一緒に持って行って聞いてみたら、
担当者「ME室ですよね? いいですよ。」
私「許可シールは・・・?」
担当者「じゃぁ、ポスターと一緒に貼って下さい。」
みたいな感じで、ずいぶんあっさりしていました。
まぁ、前回が「TPP反対!」と、赤字でデカデカやっていたので、それを思えば医師会も入っているし、マシですよね。



ひとりの闘い、一歩前進!

そーいえば・・・

当院オーソパット年間出動件数
2009年、2010年が、およそ80件づつ
2011年、2012年が、およそ110件づつ
2011年になってから急激に増えました。
どうしてでしょうか?・・・

THAとPLIFのみです。
骨頭のみの場合は入りません。

THAは2011年の途中から一部変わったことがあります。
常にいろいろ試しているようなので、「特別」ではありませんが
それまでは、術後回収を、オーソパットでやらずに、ストライカーのCBCっていうのかな?あれを使っていました。
術中にオーソパットで、術後にCBCって、なにやってんの?て感じですよね。
病棟では、オーソパット見れない!て感じでしょうか?たぶんそういうのがあるんじゃないかと。
私自身も病棟持っていくの面倒だし、日に2件3件続くと台数の関係上、術後は無理。
当然「術中術後自己血回収術」としては、収支がマイナスでした。
ある日、閉創中に、助手が「注射お願いします。」と言って、何か詰始めました。
アナペイン、トランサミン、イセパマイシン、と、???のようだ。
で、それをどうするのかなぁ?
と、思っていたら、注射器で患部に掛けていた・・・・。
目の錯覚だろうか?
良くわかりませんが、また機会があったら確認してみます。
(縫合がある程度進んだら、患部に刺して注入していました。)
どうやらそれをすると、術後の出血が少ないようです。
それをやり始めてから、術後のCBCのみならず、ドレーンすら入れません。
THAと、TKAはそういう方法でやっています。
TKAではたまぁ~に膝が腫れる事があるそうですが、時間が経てば引くから大丈夫・・・らしい。

「術中術後自己血回収術」としては、収支がプラスになりましたが、消耗品が高いので、もっと安くなればいいのにと思います。
プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR