FC2ブログ

お世話になりました。

訪問して頂いた皆様、有難う御座いました。
また、大変お世話になりました。
よいお年をおむかえ下さい。

ご訪問頂いた皆様の幸せを祈りつつ・・・
スポンサーサイト



あなどっていた・・・

日本光電の心電図モニター用血圧計の成人用カフに、やわらかふというものがあります。
やわらかふが発売されたときは「大したことないな」と思っていました。
次にやわかふ2というものが発売されました。
きっとあまり変わらないだろうと思い興味がありませんでした。
先日、日本光電の営業マンが来てPVMに搭載されたiNIBP(直線式?忘れた)血圧測定方式の宣伝に来ました。2度目ですが。
その時やわらかふ2を持って来ていたので、試してみると・・・
20151217 yawara2
「や、やわらかい・・・!?」
どうせ硬いんだろうと思っていたら、柔らかかったんです。
あなどっていました・・・。
早速注文!
しかも!
20151217 yawara2 (3)
20151217 yawara2 (2)
なんじゃこりゃー!
出し入れ簡単。
まぁ、カバーだけでは売ってないので、取り出しはあまりしないかも・・・。

で、PVMの血圧測定は手首式のごとく圧が上がっていく過程で測定するので、早いです。マジで。
導入するにはシステム変更や電磁弁、バッテリー交換とその他もろもろ点検含めて12万円ほど。
その他もろもろ点検はいらないので安くして下さい。

今はまだPVMのみです。
もちろんカフは他機種でも使用可です。

期待はずれ

マックスベンチュリーは音がうるさいので、サイレンサーが開発されていました。
期待膨らみさっそくお取り寄せ~
そのデモ品がこちら
20151217 マックス
20151217 マックス (2)
写真のように、フィルターの後に取りつけます。
ちょうど使用者がいたので、取り付けてみました。







あーなるほど!
確かに消えてる音がある。
私バカなので上手く言えませんが、この音には2種類あって、メインの音(?)と、サブの音(?)があります。
サイレンサーを取り付けることで、サブの音が消えています。摩擦音的な(?)
ゴォーーーーという音と
サーーーーという音
サーーーーという音が消える。(もはや意味不明)
逆かも・・・

結論
なくてもいい・・・
もう少し細かく言うと
何も対策してなければあった方がいい。

当院では、フィルターのあとに蛇腹をつなげている。
蛇腹とサイレンサーは同じ位の音でした。
この時のフローは55L/m
しかも、サイレンサーは患者の頭の位置に近いが、蛇腹は先を動かして患者から遠ざける事が出来るので、感じ方は全然違う。
蛇腹を取付ける事がいいのかわかりませんが、サイレンサーは期待し過ぎていました。
現場で私が、「変わらないから引き上げますね。」と言ったら看護師が




「両方付ければ・・・」


そういう手もありか?(笑)

臨床工学技士、谷口氏キターーーーーー!

私は、いくつかの保守系(といわれる)チャンネルを見ています。
当ブログでも紹介した事ありますが、神谷宗幣氏のCGS(ChGrandStrategy:チャンネルグランドストラレテジー)というものがあります。
いつものように更新された動画を見ていました。今回は、シリーズものの「じっくり学ぼう!日本の健康と予防医学」で「第32回 日本のフードディフェンスを考える~健康はまず食生活から~」というものでした。
ゲストの紹介で、神谷氏が
「本日の講師は、臨床工学技士の谷口聡志さんです。よろしくお願いします。」というではありませんか!
びっくりしましたよ。
”臨床工学技士”の、谷口聡志さん。皆さんご存知でしたか?
ここで、臨床工学技士の宣伝もしてくれていました。
いや~びっくりしました。
谷口さんは、技士のほかに
”球磨川のほとり”という団体で活動されています。
https://www.facebook.com/kumagawanohotori/(ここだと思う)
肥料も農薬も使わず、ありのままの食べ物を作ろう、それを提供できるよう活動している。

技士として働くうちに、病気にならないためには、食生活が大事という事に気付いた。

で、動画のテーマは、”食べ物で変わる、子供を守るフードディフェンス”
子供を守るのは親の考え次第。
3回に渡って放送するそうなので、皆さんもご覧になってみてはいかがでしょうか。
週1かな?
プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR