FC2ブログ

AIの普及によって仕事がなくなる?

人工知能の普及によって職を失うかどうか。
ロボットに取って変わられてしまうかもしれない。
という話は最近聞くようになりました。
おそらく、オックスフォード大学のマイケルオズボーン准教授の論文の話の事だと思います。
マスコミでは危機を煽ることしか触れていないようですが、大事な部分があります。

上手く説明できないので、あるブログ記事をコピペします。

\\\\\転載始め\\\\\\\\
①一方、コンピュータに人間の仕事が取られるーって記事を読んで
②一般の方が騒いでおられます
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12121281896.html
>「ならば、どうしたらいいのか?」を真剣に議論しなければならない時代に入りつつある
>、普通に職を失い、所得を得られない人が「膨大に」出てしまいます
と浮き足立っておられる様です。

要は技術の進歩で大幅な雇用シフトが行われるが、労働者はそれを上回る事が出来るよ(ケインズ)
Goldin and Katz曰く、それは教育に違ぇねぇ!!。
※↑教育のスピードが需要に間に合ってれば格差は生じないって話。

要するに我々は今、産業構造の変化の時代に居るって話で、
実際、オズボーン准教授の論文も他の箇所で、その辺に触れてます
なので①の記事は「産業構造の変化+危機の指標」を出した論文を、マスゴミが後者の危機を煽るトコのみ
(教育の部分をすっ飛ばす)
書かれている為、②の様な方が騒いでるのかなと思います。

私からすれば、下記の様な産業の変化が来てるんだなぁといった感想ですが。
・第一次産業=>農業とか古来からの仕事
・第二次産業=>工業とか近代の仕事
・第三次産業=>ITとか今の仕事
・第四次産業=>↑はAIが行い、人間はそれを扱う

なので、
>「ならば、どうしたらいいのか?」を真剣に議論しなければならない時代に入りつつある
は、既に結論が出ていて、正に「主題」の教育の強化だと考えます。

因みに、ここで教育すべき人間はエンジニアのみでは無いです。
こういったAIが組込れた物を扱って、お仕事が出来る「人」の育成が最も重要と考えます。
(機械が導入された時代の工場では、機械を扱える人間が求められましたよね?そんな感じ)

■結論
AIで仕事が無くなるのでは無く、仕事の内容が変わる。です。
\\\\\\\転載終わり\\\\\\\\

ということで、教育が大事だということです。
日々の仕事で、新しいものを紹介され導入し、その管理をして、徐々に知識をアップデートしているので、今までの延長線上になるのかな?
ついていければいいのだけれど・・・おじさんは心配です。
スポンサーサイト



長男入学式

遅くなりましたが、今年、長男が中学生になりました。
4月5日に入学式がありました。
晴天に恵まれ、桜も満開でした。
入学式から帰ってきてから撮影したので、西日になってしまいました。
20160405入学式
もう少し離れて撮ればよかったな。
この桜は、長男が生まれた時の記念に植樹した枝垂桜です。
もう13年も経つのか・・・。
うちで初めて制服に袖を通した時の姿が結構かっこよかった。だって、いつも私服やジャージですから。

日本の某東京大学の卒業式では、国旗掲揚・国歌斉唱はなかったそうですね。外国の生徒に配慮して、らしいですが。国から金もらっといて。さすが左翼。
そんな記事を見ていたので、我が子の入学式はどうなるか不安でした。
俺だけでも歌ってやるぜ!と心に決めて・・・(無理無理)
しかし、国歌斉唱では、先生、生徒、父兄、皆が起立して、大合唱でした。
すみません、言いすぎました。が、きちんと歌っていました。
ひと学年270名?くらいいるので、大きな声になります。
自分の声だけだと恥ずかしくなってしまいますが、そんなことはなく
そりゃあもう気持ちいいくらいでした。
さすが我が母校、我が後輩達。

長男には、勉強も部活も精一杯頑張ってほしい。
両方は無理?
まぁ、とにかく、あきらめずに頑張る。熱くなる。

生徒会が、いじめ撲滅宣言みたいなのを宣言して、担任も、いじめは絶対に許しませんと言う。家庭訪問でも言ってた。
何かね、違和感あるんですよ。
これって、道徳が足りてないんじゃないのかな。
自分のことは置いといて・・・
プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR