FC2ブログ

増税利権とは

どうして”増税”するのでしょうか?しかも景気の悪い時に。
不思議ですよね。
財政再建がねらいではないらしい。
え!?
そういってたじゃん!?

増税とは、増収ではありません。
税率を上げると、必ず例外措置というものがあります。
法人税をあげると租税特別措置とか色々。
消費税を上げると、軽減税率(?)、ゼロ税率。
これは役人にとってはおいしい利権。
この軽減税率があると、相手の役所も喜ぶし、財務省も恩を着せられる。
財務省が、業界への恩を着せた見返りとして、”天下り”が付いてくる。
役人や担当部署には都合のいい話で、増税した人は、財務省で英雄になれる。
増税すると利権が増える事を皆知っているから、税率を上げたい。
税収が減ろうが増えようが関係ないんです。
自分たちの利権の為に増税しているだけなんです。

なるほどねぇ~

景気の悪い時に増税すると、企業がバンバン倒産します。
大企業だと、なんとかしてくれと国に頼ります。
期せずして国有化。
阪神や東北の震災後の増税。
JALや東電の国有化の話。
(詳しくは下記)

どうです?何か繋がりましたか。

新聞屋は、特例措置狙いで増税賛成です。
読売は天下りを受けている。
財務省による言論統制はできているという事。


ちなみに
円ドルレート(およそ)
日本のマネタリーベースの円の量を分子にして、アメリカのマネタリーベースのドルの量を分母にして計算する。
140兆(円)÷2兆(ドル)=75(およそ)

1ドル100円にしたい場合
200÷2=100だから、60兆円刷ればいい事になる。
このくらいアバウトでいいらしい。


海外の中央銀行にはコミットメントというものがある。
コミットメントとは、
1、目標
2、期日
3、罰ゲーム
が付いている。
「1年間で、経済成長率を2%UPします。出来なかったら、首にしてください。」
みたいな感じです。(た、たぶん)
しかし、日本銀行にそれはない。
「物価安定のめど」(これは古い話か?)
一見コミットメントらしいが、期日も具体的な目標も罰ゲームも約束していない。
責任がない。
やはり、日銀法改正して、国民の望む政策に失敗したら責任を取るようにした方がいい。



日本社会主義化計画
財政危機プロパガンダの行きつく先
ステップ1 デフレの長期化
  日銀を政府から独立させ、常時金融引き締めを行う
ステップ2 ネガティブショック(震災、増税など)
  自然災害や世界経済のネガティブショックを放置するか、むしろ悪影響を助長させる増税を行う
ステップ3 大規模倒産と国有化
  大型倒産が起こると、国民は政府による救済を望む
  期せずして事実上の国有化を達成




高橋洋一氏と上念司氏を混ぜてみました。


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR