FC2ブログ

引き出しが開かない

昔からそうなんですが
引き出しがぎすくて開かないんですよ
最近特にそう感じてます
全麻OP中、CO2が高くなって連絡もらったんですが、モヤモヤしつつも、様子見になって
OPが終わってから検討をしました
201801麻酔器 (1)
ガスモニターは光電のマルチガスモニタだったので、光電に連絡して、校正が取れているかとか、開放してゼロに戻るか試してみるといいとかアドバイスをもらいました、そのあと
あ!
ソーダライムだ!
なんですかねホント、とっさに出てこなくて悲しくなる
妄想したこともあったのに(シミュレーションともいう)
当院は全麻の頻度が多くないので、取説通りソーダライムを替えてたらもったいなくて
ソーダライムというか、クリックアブソーバーですけど
3分の2が紫に変色したら交換してました。今まではそれで問題なかったんです
今回の事例は日付は記入してあって、まだ3分の1弱しか紫に変色してない状態でした
(装着後1か月は過ぎてたんですけどね)
原因はひとつづつ潰していくしかないので、麻酔器3台のソーダライムを交換しました
それで問題は解決と思いきや次の日
またもやCO2が上がってしまいました
トリアエーズ、ガスサンプリングラインを開放して、CO2がゼロに戻ることを確認。
クリックアブソーバーは昨日交換している
なんで?どうして?
麻酔科Drは「何とかやってみるよ。」って言ってくれて、有難い。すみません
OP後、光電が点検用のガスを持ってきてくれて
201801麻酔器 (3)
正常ですねって事で、ガスモニターではない
ドレーゲルにも連絡して点検してもらったが、麻酔器に問題なし
ドレゲサービスマンの経験からいうと、順番に
①クリックアブソーバー
②F回路内のリーク
③人工鼻
④クリックアブソーバーのアダプタ
が原因ではないかという事
③、④は、今現在では考えられないそうだ
どれげのサービスマンの見立てだと、1回目のCO2上昇は、クリックアブソーバーが原因で、2度目はF回路のリークだろうという事です。
2度目は、OP開始前、病棟のベッドで入室し、そのベッド上で挿管して、OP台に移動させた際、回路が外れて、付け直したらしい。F回路はチューブとコネクタ部が外れると装着するのに気を付けないと中が半分に割れているので、敷居が上手くはまりません。OP後確認すると、敷居がつぶれていたそうです。
なるほど、そういう事か
クリックアブソーバーは、紫色に変色するが、あれはあくまでも目安であって絶対ではないという事
時間がたつと薄くなることがあるが、「使えるようになった」わけではない
使用期限は守ろうね

ところで、引き出しの油は、どこで手に入るのかなぁ?
開かない引き出しばっかなんですけど・・・
スポンサーサイト

コメント

Secret

お疲れ様ですー

こんにちはー。
麻酔機ですね。
不具合の原因は一つ一つ取り除いて考えないといけないですよね。
私の場合は脳外術中、患者さんのお顔がガウン下で覆われて分からなかったのですが、気管内チューブと麻酔機の接続が外れてたことがありました。
また、麻酔器のベローズのゴムがベターっとひっついちゃって、換気しなかったりしたときにはちょっと慌てました。

Re: お疲れ様ですー

ロザリアンME様こんにちは。
コメントありがとうございます。
もったいないからとか、コストがー、経費がー、とかで、なかなか捨てられないことから不具合が起こります。
麻酔器は得意ではないので、呼ばれると借りてきた猫になります。
かといって、得意なものがあるわけではないのですが・・・(^^ゞ
プロフィール

すわるかも

Author:すわるかも
田舎の中規模病院でCEやっています。
病棟機器の保守管理
OP室の始業点検
眼科外来呼び込み
職業:臨床工学技士
他資格:准看護師

※※メールアドレス※※
suwarukamo㊥yahoo.co.jp
㊥を@に換えてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR